HOME > MESSAGE

Find your simple plesures.

気がつくと書店には、心理学やコーチング、セラピーといったタイトルが普通に並ぶようになり、精神世界コーナーも拡大傾向。宗教も単なる宗教の垣根を越えて、本来の「人生哲学」的な側面がクローズアップされています。

「マズローの5段階欲求」で言うなら、最上段にある自己実現欲求、更に上の自己超越欲求が、社会のニーズとして、急速に取り上げられる時代になりました。

こんな時代だからこそ、わたし達は「本質的な取り組み」に1番の価値を見出だせるのだと思います。本質を考える時「具体的にそれは何か?」を問いかけると、「在り方」ではないかと思うのです。世界を考える上では、社会。社会を考える上では、家族。家族を考える上では、個人を考える、見つめていくことが、本質に繋がるひとつの方法なのではないか?と。その時「自分と向き合う」ことは、本質的な要素であると弊社では考えています。

子ども時代のわたし達は、例えば、みんな自由に絵を描くことが出来ました。クレヨンやペンをもってぐるぐる線を引いたり、色をつけたり、気の赴くままに手を動かしていた筈です。これはARTにまつわるプロフェッショナルの世界では、本当によく言われることなのですが「子どもの頃はみんな天才」だったのです。それは他者の目線を気にせず、自由に自己表現が出来た、という意味です。

わたし達が、自分らしさを萎縮させ、ストレスをためる多くの理由は、この「表現への抑制」が元であることが多いとご存知だったでしょうか? 

大人になったわたし達は、他者の目を考慮しつつも、自由な自己表現が出来るということを忘れがちです。「大人だからこそ、出来る」ということを思い出して欲しい。まずは自分自身がそうなれることを思い出してもらえたらいいな、と思います。


楽しい自己発見=
喜びの種を見つけるお手伝い。

そこで弊社は、色彩心理、アート、デザイン、聴く技術、直感力、などなどの要素を組み合わせ、「楽しみながら、自分自身と対話する」手法の数々を、多数、みなさまにご提供したいと思っています。

様々な表現には、必ずその人その人の「生き方や在り方」が投影されます。表現されたものを選ぶ時にも、それは同じように起こります。ですからそれは、オラクルカード1枚のアドバイスからでも垣間見ていただけますし、色彩豊かな糸のアクセサリーを作ることや選ぶことや、天然石アクセサリーやジュエリーを使っていただくことや、デザインをご一緒することからでも見いだすことができます。

時代の流れがとても早くなっている今、「生き方や在り方」を、自分自身や、会社なら会社自体がしっかりと見つめていることは、これまでの時代よりもずっと重要になって来ています。カタチに落とすこと、カタチを選ぶこと、カタチを生み出すことを通して、喜びの主体である「自己」を発見するお手伝いをしていきます。
 


持って生まれた才能を、活かすこと。

ファカルティワークスの「Faculty」は、日本人には聞き慣れない言葉ですが「天賦の才(てんぷのさい)」のこと。平たく言うと、その人が持って生まれた才能のことです。メンバー個々の得意分野を活かしながら、わたし達は、ひとつひとつのニーズに対して、丁寧にお応えしていきます。